メールアドレス

ブロック塀をぶちこわす!ーブロック塀ハンマー解体協会設立

ベルリンの壁を思い出せ!

ベルリンの壁を思い出せ!

平素お世話になっております。
ナリワイ代表伊藤です。私は常々、日本の景観はブロック塀が悪くしているのではないかと思っておりました。風通しも悪くなり、狭い家と家の間に存在するブロック塀は暗さと湿気を感じさせます。さらに圧迫感もあります。

また、震災時にブロック塀は倒れて道を塞いだり、歩いている人に怪我をさせる危険性が認識されるようになってきていて、自治体ではブロック塀を壊すのに助成金を出すようになってきたそうです。

防災ブログ:【自治体によっては助成金有】家のブロック塀は大丈夫?
http://yamory.com/blog/archives/869

私の運営する京都の一棟貸し宿の古今燕(最近airbnbに登録しました)も、2mぐらいの高さのブロック塀があり、建物の外観がみえないし危険だったので、破壊して50cmぐらいの高さに下げてあります。さらに、土佐漆喰を塗って、風景になじむ壁に仕上げました。いつでも視界に入る壁の雰囲気がよいと気分もよいです。

しかし!全国にはまだまだ、危険なブロック壁はまだまだあります。そこで、私たちはブロック塀をぶちこわす協会を立ち上げます。

手法は、おもにハンマーによる人力解体です。鉄筋を切ったり、切り込みを入れるためにグラインダーも使用します(協会認定ブロック塀クラッシャー、一つ星クラスに限定)。

一回目は、0円にて行います(ただし、瓦礫処理費用は別)。

ブロック塀を壊したい人がいたら、ご相談ください。
全部じゃなくて低くしたい、という方がいたら、それも対応可能です。
ついでに、低くなったブロック塀に漆喰を塗りたいという方はがいたら歓迎です、こちらは別途お受けいたします。
ただし、協会員は会社勤めの人も多いので作業日は土日になることが多いです。

相談・問い合わせは以下のアドレスより
doma@nariwai.org

料金
当協会 初回限定
0円(瓦礫処理は料金に含まれていません)
※できばえ見て、これはよかったと思われたら
お支払いいただくのはいくらでも歓迎です。

ブロック塀ハンマー解体協会

実績の解体レポートを見る

シェアオフィス、1席募集です。

ライチョウ部屋のデスク入居者募集します。

ライチョウ部屋のデスク入居者募集します。

今年2011年7月に静かにオープンした武蔵小山のニュースタジオ「4」ですが、固定デスクのライチョウ部屋で追加募集をします。

家賃は3.7万円/月で水道光熱費5千円ネット代3千円です。

作業場所は写真のデスク一個ですが、ツバメ部屋でワークショップや自分の講座を開くこともできます(別途追加料金)。

選考がありますが、武蔵小山近辺で仕事場を構えたい方いらっしゃったらご連絡ください。見学随時受付しています。

facebookページ

お問い合わせは
info@studio4.jp
まで

こちらはフリーアドレスのツバメ部屋

こちらはフリーアドレスのツバメ部屋

new studio→武蔵小山 ライチョウとツバメを募集

fuji_01

日本一長い商店街武蔵小山において、ナリワイを生み出すためのスタジオを準備しています。

19坪+19坪の2部屋があるいわばレトロビルです。

広いサイズの部屋が二部屋あることを生かし、「学ぶ」「つくる」「実践する」をテーマに東京・海外・地方で活躍する人たちの拠点になるよう運営していきます。
2部屋あるうち一部屋(仮称:ライチョウ)は、専有のアトリエ。もう一部屋(仮称:ツバメ)はフリーアドレスのシェアオフィス、大物の作業スペース、イベントスペースになります。

専有アトリエには以下の異業種のメンバーが入居予定です。
3Dから1Dまで腕利きが集まり、あらゆる時空間を掌握します。

これがプランです、初期段階の方ならプラン作りにも参加できます。

これがプランです、初期段階の方ならプラン作りにも参加できます。

【ライチョウ入居者】

建築:伊藤暁(伊藤暁建築設計事務所 代表)
伊藤暁建築設計事務所サイト

インテリア:安藤僚子(デザインムジカ)
デザインムジカ works

文章、ナリワイ制作:伊藤洋志(ナリワイ主宰)
twitter

グラフィックデザイン:内川たくや
2010年12月よりフリーランス。ブックデザインを中心に幅広く活動中。
http://www.uctk.net/

ファッション:近日公開

残りの1部屋(仮称:ツバメ)では、以下のことを行います。

【ツバメの用途】

◆フリーアドレスのワークスペース
・勤務と自分の仕事の二束のわらじのための夜と土日限定のワークスペース
・自宅作業に活を入れるためのセカンドオフィス

【現在入居者を募集しています】
[ライチョウ]デスク2つを専有する常駐で仕事をする方
1組募集(1組で2デスク使えます、アシスタントがいる方も可)
専有スペース:デスク2個(W120cm×D90cm)と本棚と共有フリースペース(最大19坪)
所在地     品川区小山
最寄り駅 南北線・三田線直通 東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩4分
利用料     42,000円(月額)※インターネット(無線)・水道光熱費利用料は別
初期費用     2ヶ月分(84,000円)
施設概要     約128平米(2階部)
設備     ネット環境、トイレ、電話・FAX(共有)/インターネット回線 イベント、共有作業スペース、カラーレーザープリンタ有り
備考     エレベーターなし、でも階段が2つあります。

※随時選考中です、お問い合わせください。

[ツバメ]フリーアドレスの机を使う方

8人募集
面積:19坪の部屋の大デスク(W1820cm×D910cm)
作業・打ち合わせ用のワークデスク(W180cm×D135cm)
所在地     品川区小山
最寄り駅 南北線・三田線直通 東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩4分
利用料     フル会員30,000円(月額・諸経費込み)
二束わらじ会員20,000円(月額・諸経費込み)
※インターネット(無線)・水道光熱費利用料は込み
二束わらじ会員は平日夜18時~、土日使用可能
初期費用     1.5ヶ月分
施設概要     約128平米(2階部)
設備     ネット環境、トイレ、FAX(共有)/インターネット回線 イベント、作業スペースあり、カラーレーザープリンタ有り(カウンタ制)
備考     エレベーターはないけど階段が2つあります。

[お勧めする方]
○まだ事務所を構えるほどでもなく自宅作業なのだけど、家にこもりがちになってしまうので、ほかの人の活動の様子を聞いたりして刺激を受けたいという方。
○普段は会社員だけど、自分のプロジェクトを持っていて平日夜や土日に作業をしたりミーティングできるスペースがほしい、たまにそのプロジェクトのイベントをしたりして意見をもらったり協力してくれる人に出会えたらいいな、という方。

[入居メンバーで行っているプロジェクト例]
はなあみ
・・・和歌山県の古座川町で花を編む品物のナリワイ化のお手伝い
http://hanaami.jpn.org/

基本独立して仕事をしていきますが、入居者の異なる能力を組み合わせて仕事を自ら生み出していくことに最低2割は力と時間を注いで行きます。

[武蔵小山の紹介]
昭和20年の空襲により全域灰燼。その後焦土より復興した商店街がある町。立ち飲み屋や銭湯が多く、中でも清水湯は露天の鉄系の茶濁のかけ流し温泉のある銭湯。仕事に疲れたら、パッと湯につかって再開、もよいし、そのまま立ち飲み屋で一杯飲んで切り上げるのもよい。

渋谷までは15分程度、三宿、学芸大学、五反田、戸越銀座、中延などは自転車圏内という立地。最近は中延あたりの空き倉庫などにアトリエを構える作家も多い。

お問い合わせはtwitterまで

fuji_02

ナリワイ第二段階へ、焦土から復興を果たした武蔵小山から。参加お待ちしています。

http://www.freedom-univ.com/lecture/detail10.html

ナリワイをつくる講義-一年ぶり開講


12月に自由大学で「ナリワイをつくる」講義を開講します。

2009年に二回行われました自由大学での「ナリワイをつくる」講義。
年に一回はやろう、と思っていたらもう一年たってしまったので開講します。

一方的にお話しするというよりも、ゼミのような形で
共通のトレーニングをするなかで、ナリワイを
考えて実行に移していきます。

ナリワイというのも、植物のようなもので、育つまでの
スパンや手間がそれぞれ違います。狩猟的なものもあります。

それぞれの違いが分かるようになると、ナリワイ目利きと
言えるのですが、そのへんは私も修行中です。
受講生のみなさんと、考えていければと思っております。

「ナリワイをつくる」自由大学 講座
http://www.freedom-univ.com/lecture/detail10.html
・日程:12/9(木), 12/13(月), 12/16(木), 12/20(月), 12/23(祝木)
19:30~21:00*12/23のみ13:00~14:30 
・定員:13名 (残席は、あと4→2名ぐらいらしいです。)
※間違い探し奨学金制度
募集概要に1ヶ所間違いがあります、見つけた受講生には1万円を奨学金として進呈いたします。先着順。意外に見つからないみたいです。