メールアドレス

新刊「フルサトをつくる」(東京書籍)出ました。

「フルサトをつくる」(東京書籍/伊藤洋志 pha)。想定デザインは松田行正さんのマツダオフィス。

「フルサトをつくる」(東京書籍/伊藤洋志 pha)。装丁デザインは松田行正さんのマツダオフィス。

新しい本が出ました、2012年7月発売の「ナリワイをつくる」から第二作目です。今回は、「ニートの歩き方」のphaさんとの共著です。

都市以外にも生活の拠点となりうる田舎を持つ面白いですよ、という話です。くしくもNHKクローズアップ現代の「極点社会」で、高齢者すら減少する地域の課題が取り上げられていましたが、完全移住だけでは地方の機能は維持できなくなってくると思います。
都市7割、田舎3割とか田舎8割都市2割みたいなかんじでそれぞれの割合で関わる形が許容されることが不可欠だろうという考えのもとに、どうすればそれが個々人でやっていけるか、を場所の探し方とか家の借り方、行き来するのを続ける工夫、田舎での仕事のつくり方などをまとめました。完全定住ではないので家が空いている時間ができるから家をシェアするとかも実践例としてあげました。

精神論はほぼありません。最近覚えた言葉で言えば、多拠点居住の「プロトコル」を1400円で公開しよう、という話です。10年間の試行錯誤がわずか1400円(税抜き)です!

激安!!!GEKIYASU!!!

以上です。

「フルサトをつくる」(東京書籍)

ナリワイ本特設サイトができました

ナリワイをつくる特設サイト
メルマガが登録限度に達してしまいまして、しばらく登録できない状況です。
もっぱらtwitterにて発信しておりますのでよろしくお願いします。

@nariwai

ナリワイ本特設サイト

サイトは裏側で改修作業中です。

「スタジオ4」OPENしてます

ご報告が遅くなりましたが、ニュースタジオ「4」がOPENしてます。

ナリワイの拠点は下馬から武蔵小山へ。
もっとも拠点は日本、世界中に増えていく予定
お楽しみに&ご参加ください。

スタジオ4ツバメ部屋フリーアドレスのアトリエかつワークショップもやります

スタジオ4ツバメ部屋フリーアドレスのアトリエかつワークショップもやります


時計も大きくA1プロッターあり

時計も大きくA1プロッターあり

スタジオのカーテンも、ただ買ってもつまならないので今回
spoken words projectにテキスタイルをお願いしつつ
一部のカーテンをワークショップで作成しました。

シルクスクリーンで刷ります。

シルクスクリーンで刷ります。

縫製のできあがりは約1ヵ月後、またお披露目します。

縫製のできあがりは約1ヵ月後、またお披露目します。

スタジオ4
撮影、展示、トークイベントに貸し出しています。
入居者にはフリーランスの方にも福利厚生を提供します。
(1つ目は京都の町家宿優待宿泊権)

シェアオフィス、1席募集です。

ライチョウ部屋のデスク入居者募集します。

ライチョウ部屋のデスク入居者募集します。

今年2011年7月に静かにオープンした武蔵小山のニュースタジオ「4」ですが、固定デスクのライチョウ部屋で追加募集をします。

家賃は3.7万円/月で水道光熱費5千円ネット代3千円です。

作業場所は写真のデスク一個ですが、ツバメ部屋でワークショップや自分の講座を開くこともできます(別途追加料金)。

選考がありますが、武蔵小山近辺で仕事場を構えたい方いらっしゃったらご連絡ください。見学随時受付しています。

facebookページ

お問い合わせは
info@studio4.jp
まで

こちらはフリーアドレスのツバメ部屋

こちらはフリーアドレスのツバメ部屋